■働き方改革コンサルティング

ワークライフバランス実現に向けて、働き方改革のプランを一緒に作り上げます。

少子化による労働力人口の減少に伴い、多くの業界において人材不足が深刻化しています。

一方、「働き続けたい」「働きたい」と思っている子育て中の女性は多数いるにも関わらず時間の制約等で、継続して働き続けることを断念し、止むを得ず退職を選択している人材が多数存在します。 また、親や身内の介護を理由に、「介護離職」をする人が年間10万人を超え、社会問題となっています。団塊世代が後期高齢層に突入し、年々増加する中、介護によって従来の働き方が困難になる状況が深刻化していきます。

働き手のほとんどの時間を仕事に費やす従来のやり方は、本人にとっても組織にとっても不可能な時代がやってきます。こうした時代で企業が生き抜くためには、今のうちから社員一人一人の多様性を容認し、「働き方改革」を進めていかなければなりません。

それぞれの企業組織において、どのように働き方改革ができるのか、制度や風土など実態に見合ったプランをご提案し、ワークライフバランス実現、浸透定着までフォローいたします。